野外撮影のチャンスをことごとく逃しております。。。

でも、脳内で

自慢したい > お外撮影

という図式が成り立ったので、くらーい雨の日の室内写真でアップしちゃいますよーー


いえーい!!



RIMG0455.jpg


ブライスサミットで購入の
Natural Gardenさん「森ガール」です!


RIMG0454.jpg


ひゃああ〜〜
レースもりもり


誰に着せようか、かなり悩んだのですが、
お洋服の繊細さをいちばん引き立ててくれるかなーと
プティデジュネシャンゼリゼさんをモデルに選出しました。

いかがでしょう。


RIMG0460.jpg


なんて美しい佇まい・・・

あ、ちなみにリースは私物です。
ふたつともナチュラルキッチンで100円でした。


RIMG0462.jpg


座ると、スカートがふんわりと円形(厳密には角丸の四角?)に広がります。
なんと12枚はぎ!!
ひーーー、ありえねーーー!! 感動ーーー


もりもりのレースも、いったい何種類使ってあるんだろう?
と思わず数えてみたら、なななんと12種類!!(ソックスの分も入れて)
ぎゃぼーー


RIMG0464.jpg


ブラウスのシルエットはこんな感じで、
単体でチュニックとても使えそうです♪

スカーフを頭に使うのは、ちょっと無理があったかな・・・


RIMG0465.jpg


とても繊細で、細かい縫製にもうっとりです。
見てください、フロントには直径3ミリにも満たないボタンが・・・!!

こんなボタンがこの世に存在するのか〜〜〜
もっと言えば、ボタンの穴に通る針が存在するのですか〜〜

わたしには未知の世界です
クラクラ・・・



「森ガール」というよりは、
儚い口溶けのふわふわ砂糖菓子のような印象を持ちました。。。
フラゴナールやブーシェとかの、ロココ絵画すら彷彿とさせるような。

今まで持っていないタイプのOFだったので、
すごく新鮮でもありますーー。

この繊細な美しさは実際に手にとらないと伝わらないカモ・・・(>_<)
わたしもはじめ、Junie MoonのHPで画像見たときは
あまり気にとめなかった(す、すみません)のです。。。




あー、自慢してスッキリしました♪
今回でいちおうブライスサミット戦利品レポは終わりです。
もっともっと欲しかったのですが、
フトコロ具合がね。。。切ないです。。。

ココ・コレット貯金もしないと!
そうでなくても7月はセールの季節。
ああ、オソロシイ



+++++++++++++++++++++++++++


余談です。

プティデジュネシャンゼリゼさんの名前が長いので、
カトリーヌとかフランソワーズとか、
ソランジュとかデルフィーヌとか、
『ロシュフォールの恋人たち』からパクった名前をつけようかなーと
ぼんやり考えていたのですが、

プティデジュネシャンゼリゼ、
プティデジュネシャンゼリゼ、
プティデジュネシャンゼリゼ・・・

という名前を口に出して唱えることに、
いよいよ恍惚すら覚えてきました。

最近ではおうちの人まで、この名を言いたいばかりに、
やたらこの子を指さしてきますし。

ちなみにPCで入力するときは、
かしこいATOKさんが単語記憶してくれていて、
「ぷ」って入れただけで変換候補に出してくれます







MERCI d'être venu!
よろしければぽちっと↓↓↓
コメントもお気軽にどうぞ。





にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://salonaufonddunlac.blog.fc2.com/tb.php/62-f9de142c