2月17日〜3月8日、代官山Junie Moonさんにて開催される「Luv-able and Hug-able 〜ぬいぐるみ展〜JM Special」にドレスセットを出品させていただきます。



『ポーレットとミシェル』



LHkotei-1.jpg


ルネ・クレマンの映画『禁じられた遊び』に出てくる幼い恋人たち、
ポーレットとミシェルをイメージしました。


LHkotei-2.jpg


小さなポーレットと優しくてたくましいミシェル。

育ちの良さをうかがわせるクラシカルなワンピースを着たポーレットですが、
大好きなミシェルの匂いのするような、
素朴なコットンボイルの三角巾で髪をまとめています。
ミシェルにねだったピカピカの聖壇の十字架を、
リボンの下に揺れるように飾りました。
小脇に抱えているのは、かわいそうな犬のジョック。
パリからやってきた犬らしく、ちょっぴりおめかししています。


LHkotei-4.jpg


ぬいぐるみ展ということで、
はじめてぬいぐるみ付きのドレスセットをつくりました。

とても小さな犬のぬいぐるみですが、手足が可動します(首は動きません)。
自立はできませんが、座ることはできます。
ひとりひとり(?)微妙に表情がちがいますがご了承ください。


LHkotei-3.jpg


ネオブライスサイズのワンピース、三角巾、十字架付きリボンブローチ、ソックス、愛犬ジョックの5点セットです。

++++++++++++


今回はじめて、代官山Junie Moonさんのイベントに参加させていただくことになりました。
サンプルも納品したので、モデル展示もあると思います。
誰が着てくれるのかとても楽しみ♪
たくさんの方に会期中に遊びに行っていただけたらうれしいです(^o^)/

どうぞよろしくお願い致します。


++++++++++++


ぬいぐるみをつくるのは超がつくほど久しぶりで……
でもむかし量産しまくっていたことがあったからか
なんとなく手が覚えていて、
型紙も2、3回調整したただけでなんとか決まり、
作るのも楽しかったです。
(犬に見えるかは別としても。ははは)


製作中は、ずっと「ミシェール!ミシェール!」と叫ぶ
ポーレットの声が頭に響き渡っていました。
久しぶりに映画も見直そうと思ってDVD探したら、
版権が切れてるためか、なんと『禁じられた遊び』のDVD、290円で売ってました。安っっ!
デジタルリマスターではないので画像はいまいちでしたが、でもやっぱりよかったです。
むかしはなんとも思わなかった光と影のとらえ方とか、
教会で飛んでるハエなんかに、妙に感動してしまったです。
そして水車小屋における十字架の多様性、その美しさ。
もし映画に啓示があるとしたら、まちがいなくこのシーンは映画史にのこるそれだろうというような、
ほとんど恍惚というか敬虔な気分になりました。
もちろん誰もがみとめる名作なので、わざわざわたしが指摘することもないですが、
身をもって実感できるのが、映画の醍醐味ですね。
名画は、期待以上の感動をくれます。

ちなみに、モデル写真の中にいっしょに映っているのは
水車小屋のワンシーンです。
DVDの画像を撮影してプリントアウトして使ってみました。アナログ!


ルネ・クレマンはほかに『太陽がいっぱい』も有名ですが、
『狼は天使の匂い』という、なんともロマンティックかつハードボイルドな1本があって、
ホントはこれがいちばん好きです。



さておき、
ぜひラブハグ展にお出かけください(^o^)/




スポンサーサイト
Secret