上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
14日に大阪のSalon de Junie Moonさんにて開催される
『Pika Pika Christmas Party』に参加させていただきます。




【イリュミナシオン】


20141201-1.jpg

しんしんと雪が降る夜の森。
こぼれ落ちた星のカケラたちが
ところどころ地面を明るく照らしています。
きっともうすぐ、森にあの子がやって来る・・・


20141201-2.jpg

そんな物語のはじまりをイメージしてドレスセットをつくりました。


20141201-4.jpg


20141201-5.jpg


雪野原のヘッドドレス、樹氷のドレス、ソックスの3点セットです。


++++++++++++++++

とにかく寒くて寒くて、静かな雪の森をイメージしました。
氷がぴしぴしと張る音がずっと遠くまで響き渡るような。

以前、『森は生きている』というタイトルで
同名のマルシャークの戯曲をイメージしたドレスをつくったのですが、
今回はそれの序章というか、
女の子が冬の森にマツユキソウを探しに来る前の、
ひとけのない森の中を想像してみたのでした。

そして、
樹氷がまるでイルミネーションのように木々を飾っている様子をタイトルにしました。
いっぽうで、
illumination〈イリュミナシオン〉はイラストレーションと語源を同じくする言葉なので、
絵本の絵のように、物語を明るく照らし出すような、
物語を想起させるようなドレスになったらいいなーなどなど、ひとり勝手に妄想しました。

うわ、書いてると恥ずかしい。


じつは『森は生きている』のお話はクリスマスではなく
大晦日の物語なのですが、そのツッコミは自分でしておきます(^p^)




お茶会に参加される方もしない方も、
Salonに遊びに行かれる方はぜひcheckしてみてくださいね。
(お茶会の日が終わっても商品が残っているかもしれないので。。)





ではでは、またまた。





スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。