新しいお洋服ができました。
今回も妄想系おとぎ話へのオマージュとなりました。


20131213-9.jpg


転がれ、転がれ、四月の指輪
春の玄関口へ
夏の軒端(のきば)へ
秋の高殿(たかどの)へ
冬の絨毯の上を
新しい年のたき火を指して!

――マルシャーク『森は生きている』より



20131213-6.jpg


というわけで

大晦日の夜、魔法の力で雪降る森に突如、出現した四月の野原をイメージしたヘッドドレスが主役です。
すごくかわいいヴィンテージのうさぎのボタンをみつけたので、
そこからむくむくと沸いたイメージで製作しました。


大晦日の晩、
いじわるな継母に言いつけられた少女が、
冬の森にあるはずもないマツユキソウを探してさまよっていると、
そこには12の月を司る12人の精霊たちがたき火を囲んでいて・・・



『森は生きている』は大好きなお話で、
とくにイワノフ=ワノのロシアアニメがどうしようもなく好きです。
毎年、年末になるとDVDを見てうっとりしながら、
ばっちり暗記したセリフを確かめつつ悦にいるという(^p^)


20131213-2.jpg


シンプルなミニドレスも、
雪の中から芽吹いたばかりの花々を携えた春の森をなんとなくイメージしました。
メインにリバティ地を使用しています。


20131213-7.jpg


ヘッドドレスとミニドレスの2点セットとなります。
ヘッドドレスはわっぱ入りです♪


20131213-8.jpg


↑雪原のデコレーションは、ひとつひとつ異なりますので、実物でご確認くださいませ。


20131213-3.jpg


ヴィンテージのうさぎボタンが数個しか手に入らず、もうなくなってしまったので、
今回3セットのみの製作となってしまいました。
申しわけありませんが、再販およびweb SHOPでの販売予定はございません。

それにしても、大晦日がテーマだというのにギリギリすぎる仕上がり・・・ずーん


近々、ロザリンペルレさんのレンタルボックスに納品予定です。
というか、日曜のクリパまでにはなんとか。。て、つまり明日中に持って行けたらと思っています。
残すところ、スナップと梱包ですので今夜がんばりまするー




気に入ってくださる方がいるとうれしいです(^^)/






マツユキソウって、あらためて調べてみたらスノードロップのことなんですねー
へええー











MERCI d'être venu!
よろしければぽちっと↓↓↓
コメントもお気軽にどうぞ。





にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://salonaufonddunlac.blog.fc2.com/tb.php/308-6e355114