上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.19 夏のおもひで
もう一か月近く前の、夏休みの思い出です。。。



今年は、仙台から少し足を延ばして、
鳴子へ行ってきました。


鳴子といえば・・・











2013ete-9.jpg

どーん

こけしですね!!!


じつは、東京で知り合った友人のご実家が、
有名な、というより、それはそれは由緒ただしきこけし店なのです。

今回は、そちらへ訪問するのが目的でした。


2013ete-7.jpg


東京ではすごくオシャレでかっこいいデザイナーだった友人が、
じつは、泣く子もだまるホンモノのこけし工人の血をひくお嬢様だったとわ。。。

はじめて聞いたときは、シビレました
マジかっけーーー!!!



2013ete-8.jpg


↑工房の様子もちらりと見せていただきましたよ。
マニアには垂涎でしょう~!
わたしたちがお店にお邪魔しているあいだも、
カメラを携えたコケシスト(?)がちらほらいらしていました。


2013ete-5.jpg

↑店内の様子です。
友人のお爺さまや大叔父さまは、たいへん腕のよい職人さんだったそうです。
伝統こけしにはいろいろ種類がありますけど、
その元祖を編み出したよーな方々です。もちろん、皇室御用達。

もうねー、オーラがちがうですよ。


2013ete-6.jpg

↑現在、こけしは、
友人のお兄さんが製作しておられるとのこと・・・

お店のつくりも、
りっぱな日本家屋でかっこよかったです(写真ないけど)


いやー、すごいものたくさん見ちゃいました。
わたしはとくにこけしマニアというわけではありませんが、
それでも、やっぱり、大コーフンでした。

こけし・・・
伝統工芸といえども、実用的でもなければ、
いわゆるアートともまたちがう。。。
子どものおもちゃに近いキッチュな民芸の世界は、
作り手の自由度やセンスがより問われるものなんじゃないか・・・と思ったりしました。
いままでこけしなんてみな同じ顔に見えてましたが←
奥深い世界なのだなーと、その片鱗を見た思いでありました。





鳴子は、有名な温泉街ですが、
とても落ち着いた雰囲気のすてきな町でした。
へんにごちゃごちゃ観光地化されていないのが、いいですね。
冬は雪にとざされてしまうそうですが、それもまた見てみたいです。


2013ete-10.jpg

↑お約束の、鳴子峡も見てきました。
紅葉のころはさぞかし・・・




こけしもお人形の仲間?・・・ってことで、ブライスでませんでしたが、
ブログにUPしちゃいました(^^)/



++++++++++++++++++++++++++

それから、SHOPのお客様より、
すてきなお写真をいただきましたのでご紹介させてください♪


from_ayu.jpg

↑ayuさまより。
あまーい雰囲気のコココレットさん
ハートがとっても似合ってかわいいですー

夏服ですが、ぜひクリスマスやバレンタインにもアレンジして着せてあげてくださいね(^^)/



もうひとかた。


Kさま1

Kさま2


↑Kさまより。
以前、購入していただいたお洋服とバッグのお写真を、
あらためて撮影して送ってくださったのです~

ああ~、レイチェルさんかわいい・・・
お花もとってもきれいに咲いていますね。
しかもウアモウさんたちがいるではありませんかっ(>▽<)

Kさま、ご紹介が遅くなりましてすみませんでした。



お写真をいただくの、すごくうれしいです。
ayuさま、Kさま、どうもありがとうございました!










MERCI d'être venu!
よろしければぽちっと↓↓↓
コメントもお気軽にどうぞ。





にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://salonaufonddunlac.blog.fc2.com/tb.php/279-aa0676d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。