2013.03.16 古きもの
Happy: Day*s ヤマケイさんの「オールドドレス」が届いていました。
一目惚れしたドレスです。


20130313-1.jpg


ちょっとロシアっぽい雰囲気も感じたので、
モデルはマトリョーナ(マトリョーシカメイデン)にしてみましたよ。


20130313-2.jpg


オールドドレス・・・古いもののもつ不思議な魅力、
自分が使っていたものではないのに、
無性に懐かしく、運命的なものを感じることがあるのはなぜなのでしょう。




アンティークやブロカントのオブジェに惹かれるとき、
決まって思い出すのが、このランボーの詩。



Le buffet

C'est un large buffet sculpté ; le chêne sombre,
Très vieux, a pris cet air si bon des vieilles gens ;
Le buffet est ouvert, et verse dans son ombre
Comme un flot de vin vieux, des parfums engageants ;

Tout plein, c'est un fouillis de vieilles vieilleries,
De linges odorants et jaunes, de chiffons 
De femmes ou d'enfants, de dentelles flétries,
De fichus de grand'mère où sont peints des griffons ;

- C'est là qu'on trouverait les médaillons, les mèches
De cheveux blancs ou blonds, les portraits, les fleurs sèches
Dont le parfum se mêle à des parfums de fruits.

- O buffet du vieux temps, tu sais bien des histoires, 
Et tu voudrais conter tes contes, et tu bruis
Quand s'ouvrent lentement tes grandes portes noires.



Arthur Rimbaud
octobre 70




「戸棚」

それは、彫刻の施された大きな戸棚。深い色のオークでできた、
とても古くて、やさしい年寄りみたいな姿をしている。
戸棚は開け放たれている。その奥の影の中には、
人々を誘いこむような香りの古ワインを、たっぷり流しこんだみたいだ。

中は物であふれかえっている。古ぼけたガラクタの山々。
においの染みついた黄ばんだ下着や、女や子どもが着るシフォンのたぐい、
色あせたレースに、
グリフォンの絵が描かれたおばあさんの肩掛け。

ロケットやら、白髪や金髪の房やら、
肖像画やら、果物の香りのするドライフラワーだってみつかる。

古い古い、年代物の戸棚よ。お前はたくさんの物語を知っている。
話を聞いてほしいのだろう、
だからお前は音をたてるのだ、その黒い大きな扉をゆっくりと開くとき。



アルチュール・ランボー
1870年10月
(hono★拙訳)



20130313-3.jpg


もう140年以上も前に書かれた詩なのに、
古いもの、役にたたないがらくたの魅力をことごとく言い当てている気がします。

戸棚自体もそうですが、
わたしもこの戸棚の中に入っているものがぜんぶ好きです(*^_^*)


20130313-4.jpg


オークのようないい素材できた年代物のタンスといえば、
『ナルニア国物語』もついつい彷彿・・・


20130313-5.jpg


子どものころ、
押し入れに隠れて、懐中電灯で本を読んだり、
外から入る光でホコリの舞うのを飽かず眺めてみたり、
ついついそのまま、中で寝入ってしまったり・・・


そんな経験をふと思い出させる、オールドドレスなのでした。


いつかわたしのブライスたちも、
それぞれ物語をもつお人形になるのでしょうか。
vintageのブライスさんには、
すでにひとりひとりの物語があるのでしょうね。


・・・なんかいろいろ書きましたが、
ヤマケイさんのドレスすてき!って言いたかっただけです。。。



++++++++++++++++++++++++


さて!
SHOPの準備、遅々としていますが、
プレビューに向けてがんばります(>_<)

えいえいおー








MERCI d'être venu!
よろしければぽちっと↓↓↓
コメントもお気軽にどうぞ。





にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://salonaufonddunlac.blog.fc2.com/tb.php/210-5a26c026