上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.09 鏡の中の鏡
O先生奥の部屋のO先生のお写真がとってもとってもすてきでしたので、
わたしもマネして、レッドデリシャスと鏡の写真を撮ってみました。


RIMG1405.jpg


左手で合わせ鏡をして、右手でぷるぷる腕をふるわせながらシャッターを切りました。


RIMG1410.jpg


・・・ほくそ笑むレッドデリシャス嬢。
鏡に映った自分にご満悦?
妖艶な魅力を引き出したかったのですが、
うちのレッドデリシャスさんはあくまでもサニーサイドをゆくようです(^^;)


『鏡の中の鏡』は文字通り、鏡に映った鏡の意ですが、
「王の中の王」といった慣用句のように、
「もっとも鏡らしい鏡」とか「もっともすぐれた鏡」のような意味にとれるのもおもしろいなーと、
言葉遊び好きなわたしは思ったりします。
ミヒャエル・エンデに同名タイトルの小説がありますね。


++++++++++++++++++++++


今日は昼下がりに友人がシャンパンを携えて遊びに来てくれたので、
のんびりブランチを楽しみながらおしゃべりに花を咲かせました。

夕方から出かけるという彼女を見送ったあとには、
甘美な睡魔が襲ってきまして、
そのままとっぷり日が暮れるまで寝入ってしまいました。

涼やかな風がようやく窓から吹き込んできて、
じんわり汗をかいたおでこをなでていくころ、そろそろと起き上がりました。

こんなに気持ちのいい午睡をしたのは久しぶりでした(*^_^*)
夢の中で、夏の終わる音を聞いたような気がします。











MERCI d'être venu!
よろしければぽちっと↓↓↓
コメントもお気軽にどうぞ。





にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://salonaufonddunlac.blog.fc2.com/tb.php/108-70353067
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。