上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.05.29 GOE
もう開きなおってうちにいるブライスは数えないことにしています・・・

新人さん!


20150530.jpg


かわいいかわいいと毎回言ってますが、
ホントにかわいい!
新しい子をお迎えすると、
たまに見て見ぬフリをする個性的な箇所(うはは)があったりしますが、
うちに来たこの子にはもう、フィギュアでいうところのGOE+3をあげたいです。
よくわからなくてスミマセン

そんなレジュネット、
アイシャドウの色がPOPでとても好きです。
派手なお洋服も似合いそうな気がします。
ビン底メガネにはぐるぐる模様を描きたくなりますがガマンガマン・・




さいきんはしかし、ありがたいことに仕事がとにかく忙しくてーー。
ブライスサミットもせっかくお声かけていただいたのに辞退してしまいました。
でも見に行きたい!!
そしてこのたびは、
大阪Salon de Junie Moonのお茶会にドレスセットを出品させていただくことになっております。


次回の記事はそのお知らせができればと思います。
どうぞよろしくお願いいたしまあす!!









スポンサーサイト
【ドールショウ43】
2015年5月5日(火・祝)@東京都立産業貿易センター浜松町館
ディーラー名:kus。bonサロン
ブース番号:4F-21, 22

今回もkus。usagiの仕立て屋さんとbonbon du cotonさんとのユニットで参加します。

雨の予報も出ていますが、晴れますように。
ぜひ遊びにきてください(^o^)/

以下、プレヴューです。

++++++++++++++++++++++++


【狼は天使の匂い - LA COURSE DU LIEVRE A TRAVERS LES CHAMPS】

オオカミ1


ルネ・クレマンの映画からタイトルを拝借しました。
なんともハードボイルドかつロマンティックな物語で、切なくてたまらなくなります。


オオカミ2


邦題だけ読むと、なんだかわけのわからない感じかもしれません。
でも甘美で破滅的な雰囲気はよく出ていると思います。

原題のほうは、
「兎は野を駆ける」などと訳されていますが、
直訳すると「野原を横切って、野うさぎを追いかけっこ」といった意味。
ルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』を彷彿とさせるタイトルなのです。


オオカミ3


ええと、その、つまり、
ワンピースに使用したうさぎのリボンを使いたくて、
できたセットです。


オオカミ4


刺繍入りワンピース、ヘアアクセ、ソックス、小さなボトルのオブジェの、4点セットになります。
小さなうさぎさんもおまけで付きます♡


オオカミ5


●ヘアアクセサリーのリボンには、水玉模様のウッドビーズがゆらり。
白、黒の2色ありますので店頭でお好みのほうをお選びください。
手描き模様なので、ひとつひとつ表情がちがいます。

裏面は、ウィッグ用のぱっちんどめ仕様になっています。
はさむ部分にゴムが付いていますので、髪にもやさしいです。
(小さいけど力持ちなので、最近の薄毛の子にも使いやすいです)

両サイドの部分をつまみ、矢印のように力を加えて“ぱっちん”してください。

●小さなガラス瓶に入ったオブジェには、
うさぎをイメージしたファーのほか、
爪の先に乗るくらいの小さな小さな椅子を飾りました。
直球ではないけれど、どこかアリスに思いを馳せながら作りました。





うーん。ほんとうは映画についてだらだら書きたい気もしますが、
今回はちょっと忙しくて映画を見直すヒマがなかったのと、
いつもひとりよがりなあれこれを、
読んでくださる方がはたしているのか、はなはだ不安でもあるので、
今日はこのへんで(^.^;)

あ、うちのマムさん髪切りました。勢いです。








【リベルテ - LIBERTE- 】


リベルテ2


リベルテ1


文字通り、リバティ生地をふんだんにパッチワークして作ったドレスです。
安直ですね!
しかし本来の意味のように、自由に組み合わせを楽しみました。
気分はポール・エリュアールです(どんなだ)

4色ありますが、それぞれ1点モノとなります。





ドールショウのプレヴューは以上です。
どうぞよろしくお願いいたします。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。