2014.01.31 -hope-
すでに花粉の到来を感じる今日このごろです。
ぐぅ。



さてさて。
写真を撮って遊びました。


20140131-1.jpg

20140131-2.jpg

20140131-4.jpg

20140131-5.jpg

20140131-6.jpg



・・・いったい何がしたいのか。
と思うかもしれませんが、
この絵へのオマージュをしてみたかったのでした↓↓↓


Watts.jpg


ジョージ・フレデリック・ワッツ(1817-1904)の《希望》です。
とても好きな絵です。
でも実物を見たことはありません。
イメージばかり先行して、わたしの中でむくむくと神格化されています(^^;)


いま森アーツで、ラファエル前派展がはじまりましたが、
すごくすごく見に行きたい!!
この絵もテート・ギャラリーから来ているのだろうか・・・
ミレイやロセッティは前にも見たことがあるのですが、いちばんナマで見たいのはこの絵です。
ちょっと検索かけてみましたが会場に展示されているのかわからなかったので、
これはもう、実際に足を運んで確かめるしかないですね!!

世紀末絵画は、
退廃的だとか俗物的だとか、無為だとか、芸術の名を借りたポルノだとか、
いろいろと批判されることもありますが、
ぜんぶほめ言葉だよね? などと思ってしまうわたし・・・

ロマンティスム万歳\(^o^)/

「ラファエル前派」「象徴派」などとひとくくりに画家たちを称するのは、
便宜的なものでしかありませんが(本来、絵描きはひとりひとり違う存在だから)
少女マンガなどの独特の日本文化にも大きな影響を与えている気がします。

でもそんないろいろ関係なく、だって好きなんだ。



それにしても、見れば見るほど不思議な絵です。
盲目と思われる少女が、
1本だけ弦の残った竪琴を抱いて、そのかすかな調べに耳を傾けているような・・
しかも、彼女の座っているのは惑星のように見えます。



今回はマトリョーナを、
地球? に見立てたボウル(調理用の)に乗せてみたのですが、
あまりわからないですねorz
バランスとるの難しかったのにぃーー
しかも三つ編みにするの忘れててるし(-_-)



20140131-7.jpg


そして、はじめてアシンメトリーでイレギュラーヘムのスカートに挑戦してみました。
フィーリング優先で作ったので、二度と同じものができる気がしないのですが←
エレガントな雰囲気は気に入ったので、
気が向いたら改良してみたいなと思っています(^^)




ああ、1月が終わる〜







MERCI d'être venu!
よろしければぽちっと↓↓↓
コメントもお気軽にどうぞ。





にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
師走ですね。
さいきんいろいろ忙しくて・・・なんてグチりたいところですが、
そんななかでも、しっかりちゃっかり代官山へ出かけてきたのはどこのどいつかというと、
ここのコイツです。


へへへ・・・

もちろん1月発売のグッディ・ガール・ゴーゴーを見にです。


結論はというと、
すごくすごくかわいかったのですーー!!
ああ。。ぜひともうちに来てほしいと思いましたので、
ソッコーで予約してきました。ほほほ。


うちでいちばん似ているのはこの子かなぁと思いましたので、
なんちゃっておかっぱアレンジしてみました。


20131203-4.jpg


マトリョーナ(マトリョーシカメイデン)です。

CAなお洋服は持っていないので、自作のこれで。。。


20131203-2.jpg


色白な感じとか、正面のスペシャルカラーのアイとか、
ブロンドの色味とか、うちではいちばんマトさんに似ている気がしました。※私見です

チークはもうちょっとヴィヴィッドな濃いピンクで、
ライトブラウンのアイシャドウは、まぶたにも着色されているタイプの子でした。
綾波さんやロイソリさんみたいな感じですね。
この仕様、瞳の表情に奥行がでるし、アイチェンジのときもささやかな楽しさがあって好きです。


デフォルトのOFも、とてもかわいかったです。
ワンピースのフロントボタンが☆のかたちで(^^)/


20131203-1.jpg


でもなんというか髪がもう、ふわふわのほわほわで、
ずっとずーっとナデナデしていたくなる感じでした
かわいかったなぁああ

すこし気が早いですが、発売とってもとっても楽しみです。


今年の後半は時間の流れが早すぎて焦ってましたが、
この楽しみすぎる気分だと、12月は長く感じるかも・・・(^o^)←



++++++++++++++++++++++++

~SHOPからのお知らせ~

ロザリンペルレさんのレンタルボックスに、
モチーフ編みのマフラーを追加納品してきました。
明日から店頭にあると思いますので、
お出かけの際はぜひご覧になってくださいませ。











MERCI d'être venu!
よろしければぽちっと↓↓↓
コメントもお気軽にどうぞ。





にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
2013.03.16 古きもの
Happy: Day*s ヤマケイさんの「オールドドレス」が届いていました。
一目惚れしたドレスです。


20130313-1.jpg


ちょっとロシアっぽい雰囲気も感じたので、
モデルはマトリョーナ(マトリョーシカメイデン)にしてみましたよ。


20130313-2.jpg


オールドドレス・・・古いもののもつ不思議な魅力、
自分が使っていたものではないのに、
無性に懐かしく、運命的なものを感じることがあるのはなぜなのでしょう。




アンティークやブロカントのオブジェに惹かれるとき、
決まって思い出すのが、このランボーの詩。



Le buffet

C'est un large buffet sculpté ; le chêne sombre,
Très vieux, a pris cet air si bon des vieilles gens ;
Le buffet est ouvert, et verse dans son ombre
Comme un flot de vin vieux, des parfums engageants ;

Tout plein, c'est un fouillis de vieilles vieilleries,
De linges odorants et jaunes, de chiffons 
De femmes ou d'enfants, de dentelles flétries,
De fichus de grand'mère où sont peints des griffons ;

- C'est là qu'on trouverait les médaillons, les mèches
De cheveux blancs ou blonds, les portraits, les fleurs sèches
Dont le parfum se mêle à des parfums de fruits.

- O buffet du vieux temps, tu sais bien des histoires, 
Et tu voudrais conter tes contes, et tu bruis
Quand s'ouvrent lentement tes grandes portes noires.



Arthur Rimbaud
octobre 70




「戸棚」

それは、彫刻の施された大きな戸棚。深い色のオークでできた、
とても古くて、やさしい年寄りみたいな姿をしている。
戸棚は開け放たれている。その奥の影の中には、
人々を誘いこむような香りの古ワインを、たっぷり流しこんだみたいだ。

中は物であふれかえっている。古ぼけたガラクタの山々。
においの染みついた黄ばんだ下着や、女や子どもが着るシフォンのたぐい、
色あせたレースに、
グリフォンの絵が描かれたおばあさんの肩掛け。

ロケットやら、白髪や金髪の房やら、
肖像画やら、果物の香りのするドライフラワーだってみつかる。

古い古い、年代物の戸棚よ。お前はたくさんの物語を知っている。
話を聞いてほしいのだろう、
だからお前は音をたてるのだ、その黒い大きな扉をゆっくりと開くとき。



アルチュール・ランボー
1870年10月
(hono★拙訳)



20130313-3.jpg


もう140年以上も前に書かれた詩なのに、
古いもの、役にたたないがらくたの魅力をことごとく言い当てている気がします。

戸棚自体もそうですが、
わたしもこの戸棚の中に入っているものがぜんぶ好きです(*^_^*)


20130313-4.jpg


オークのようないい素材できた年代物のタンスといえば、
『ナルニア国物語』もついつい彷彿・・・


20130313-5.jpg


子どものころ、
押し入れに隠れて、懐中電灯で本を読んだり、
外から入る光でホコリの舞うのを飽かず眺めてみたり、
ついついそのまま、中で寝入ってしまったり・・・


そんな経験をふと思い出させる、オールドドレスなのでした。


いつかわたしのブライスたちも、
それぞれ物語をもつお人形になるのでしょうか。
vintageのブライスさんには、
すでにひとりひとりの物語があるのでしょうね。


・・・なんかいろいろ書きましたが、
ヤマケイさんのドレスすてき!って言いたかっただけです。。。



++++++++++++++++++++++++


さて!
SHOPの準備、遅々としていますが、
プレビューに向けてがんばります(>_<)

えいえいおー








MERCI d'être venu!
よろしければぽちっと↓↓↓
コメントもお気軽にどうぞ。





にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
マトリョーナ「ふー、だいぶ寒くなってきたし、今夜はシチューにしようかな・・・」


ピンポーン
「お届け物でーす」


RIMG2124.jpg


マ「あ、郵便屋さんだ」


RIMG2125.jpg


コロちゃん「よいしょ、よいしょ・・・」


RIMG2126.jpg


マ「いつもごくろうさまでーす」
コ「はい、贈り物が届いてますよ」


RIMG2130.jpg


「ありがとう。まあ、すてきな箱。。。何かしら・・・ドキドキ」


RIMG2135.jpg


ぱかっ


「!!」


RIMG2139.jpg


「きゃー、くまさん


RIMG2141.jpg


わーい、わーい♪(喜びの舞)


RIMG2146.jpg


「♪」


RIMG2144.jpg


「すてきコレクションが増えちゃった


++++++++++++++++++++


というわけで、イチゴノキモチ☆のmintaさんから、
とんでもなくかわいいモールベアをいただいてしまいましたー

実物を見て、その小ささとかわいさにあらためてビックリ!!
でも、こんなにちっちゃいのにすごく精巧で、
顔の表情もめちゃめちゃかわいーんです
mintaさんて、ホントすごい・・・!!


かわいいベア、ありがとうございました(*^_^*)
大切にしますーー




郵便屋さんシチュエーションは、The rhythm of a kittenのchiroさんの記事をマネしてみました(^^;)
(ところでみなさん、いまchiroさんのところでなんとも豪華なプレゼント企画してますよー
ホントはあんまり教えたくないんですケド!! 笑)

ちなみに写真に写っているすてき三段シェルフは、以前、chiroさんからいただいたものです。


mintaさんもchiroさんも、器用にいろいろ作られてすごいなあ。。。
いつもたくさん刺激をいただいてます(^o^)/









MERCI d'être venu!
よろしければぽちっと↓↓↓
コメントもお気軽にどうぞ。





にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村



帽子をふたつ編んだエコアンダリヤの残りで、
バッグも編みました。

これでひと玉使い切りました♪


RIMG0989.jpg


シンプルですが、チャームをつけたらかわいくなるかな?
(じゃあつけてから載せろよ、というご意見ごもっともです・・・)


RIMG0988.jpg


暑い夏には、涼しげなマトリョーシカメイデンで一陣の風を感じてみましょう。


RIMG0983.jpg


このワンピは、ブライスにハマって間もないころ作ったものです。
以前にも載せたかな? (記憶が曖昧)

当時(去年の秋頃)、ストーカーのようにお邪魔していたとあるブログさんで、
同じ布リボンの色違いをこんなふうにエプロンに使っているすてきなワンピを見て。
ちょうど「同じの持ってるー!!」ってなって、
デザインを参考にさせていただき、とっておきのうさぎリバティを引っぱり出して作ったのです。

でも、そのころからそのブログはほとんど更新されていなくて、
しばらく経ってから、なんと閉鎖されてしまいました。
もう見られないのがショックです。。。(T.T)

わたしはブログに関してもシロートなのでわからないのですが、
有名なブロガーさんか作家さんだったのではないかという気がします。


こんなにあとになって、
しかもこんなところで告白して届くはずもないのですが、
「とってもファンでした」と伝えたいです。



RIMG0979.jpg


↑こっちのカゴは、ナチュラル・キッチンで購入しました。ちょっとブライスには大きすぎました。


RIMG0982.jpg


もうすぐドラクエ10の発売日ですね!
ハマったら廃人になりそうでおそろしい〜〜
(おどるほうせきを知らない人にはわからない話でスミマセン。
いまペプシのオマケにフィギュア付いてます!)







MERCI d'être venu!
よろしければぽちっと↓↓↓
コメントもお気軽にどうぞ。





にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村