2014.08.05 夏だー
暑いですね。

今年はスプレータイプの日焼け止めを愛用してます。
日焼け止めと虫除けスプレーって併用しても大丈夫なのかなーと思いつつ、
なんとなく両方使っています。
しかもどっちを先にスプレーしたらいいのか・・・マジ悩むわぁ。。



20140801-2.jpg

さておき、いまはこんな↑お洋服をつくっているところです。
23日のロザリンマルシェに持って行けたらなーと思っています。


20140730-2.jpg

もりもり出来上がりつつある感じに一抹の達成感を覚えつつ。


++++++++++++++++++++++++


それから9月のイベント参加のお知らせです。

大阪Salon de Junie Moonさんからお声をかけていただき、
9月7日(日)開催のお茶会『Garden Wedding Party』にドレスセットを出品させていただくことになりました。


そうそうたる方々に紛れてひっそりと参加します。。。
ホントにもう、とにかく恐縮する以外ないのですが、
楽しんで製作したいです。
大阪Salon、いつか行ってみたい

明日のお昼から参加申し込みがはじまるそうなので、気になる方はcheckしてみてくださいね。



++++++++++++++++++++++++

それからそれから、
SHOPご利用のお客さまよりすてきなお写真をいただきました♪


P7190667.jpg

uさまより。
ううー、憧れのスケデちゃん!!
このくりくりアイが、くりくりがぁあぁぁ~!!
なんてかわいいのでしょう。
ほっかむりでこんなにコケティッシュになれるって、スゴイです。
ちょこんと付けたお花もステキ。

uさま、いつもありがとうございます(^o^)
おもしろかっこいいメッセージもうれし楽しく拝読してます。
さりげないひとことが印象的でじーんとします。




ではでは、
暑さに気をつけてお過ごしください。
スポンサーサイト
おもちゃ屋さんでキッチンセットを買いました。


20140519-1.jpg


本来はプリキュアので、いたるところにプリキュアたちのシールが貼ってあったのですが、
ぜんぶ剥がしちゃいました。
じつはプリキュアは嫌いじゃないので、そのままでもかわいかったのですが、
試しに剥がしてみたらキレイに取れたので勢いで。


20140519-3.jpg


キッチュな色合いがなんともかわいいです。
ブライスにはやっぱりちっちゃいけど、でも頭の大きさはいわずもがな、
小物とのアンバランス感がおかしいところもまた、かわいいって思ってしまいます。
いかにもおもちゃな感じで。

うちの幼児もけっこう気に入ってて、ふたりでよくいっしょに遊んでいます(^^)


20140519-2.jpg


オーブンや戸棚もちゃんと開閉しますよー


20140519-4.jpg


ゴーゴーさんが着ているのは、以前ロザリンペルレのWSでデコったエプロンドレスです。


20140519-5.jpg


ずぼっ!!


なんとも豪快なゴーゴーさんなのでした・・・



+++++++++++++++++



20140519-6.jpg


↑先日、ロザリンペルレさんで買ったアルファベットのミニチュア!
リアルと比べるとこのくらいの小ささ。
あんまりかわいいので並べてみました(^o^)



少し前のことになりますが、新しいおともだちが増えました。
ゴーゴーさんの隣りにいる、Tam dollの白うさぎさんです。


20140212-2.jpg


いつだったか(でも去年です・・・)、星月夜コモディタのいそさんがちらりとご紹介していたのを見てから、
なんとなくずっとずっと気になっていたうさぎさん。
何カ月も迷っていたのですが、いそさんのさりげない後押しがじわじわと効いてきて・・・
ある日、どうしても実物を手のひらにのせてみたいという思いが沸点に達し、夜な夜なポチっとしました(大げさ)。


20140212-5.jpg


手にとった感じは、なんだか小さくて軽くて、
はわわ・・という感じです。ポージング(?)がおぼつきません。

それまでTam dollのことは知らなかったのですが、
オールハンドメイドのお人形で、ひとりひとり表情が微妙にちがうそうです。
でもなんといってもこの赤い目に惹かれました。

リアルさとかわいさがギリギリ拮抗してる感じですが、それがなんとも魅力的に思えます。

20140212-3a.jpg


ブライスにもちょうどよいサイズ感(^o^)



うさぎって、なぜか昔から少女的モチーフですよね。
アリスが追いかけるのも白うさぎだし。
矢川澄子なんて、そのまま『兎とよばれた女』という自伝的要素の強い作品を書いてますし。

ちなみにわたしは金井美恵子の『兎』という小説が好きです。
ファザコンの少女が自分をうさぎと同一化するお話(←強引)です。
なんかね、ちょっとグロい描写もあるので苦手な読者もいると思いますが、わたしは好きです。
ドキドキしながら、ふふふと笑ったり、ああ・・と切なくなってしまうのです。
女はなぜ毛皮が好きなのか、とかおいしいものにどん欲なのか、とかも考えてしまう。

ちなみに毛皮のコートの下は裸、なんてゆーのはわたしはしたことありませんが、
(そもそも毛皮のコートを持っていません。でも子どものころ、クローゼットを勝手に開けておばあちゃんや母の毛皮にスリスリするのが好きでした)
それをしてみたい気分というのはなんとなく共感できるような気がしなくもないような気がするのです(どっちだ)



・・・よくわかんない思考回路になってきたなあ。

ええと、そんなわけで、小説『兎』に出てくる少女のように、
本当はゴーゴーさんにはすっぽりとした着ぐるみを着てもらって写真を撮りたかったのですが、
もっていないので、きゅうきょ、アップリケのうさぎワンピースでお茶をにごすことにしました←
いまいち絵心がなく・・・うさぎがへんな顔・・・すみません


ちなみに、
帽子はbonbon du cotonのmurakoさん、ソックスはkus。usagiさんの作品です。
大好きなおふたりと勝手にコラボしちゃいましたYO! (^o^)/


2014.01.25 ごうごうさん
ゴーゴーさん、その後。


20140123-1.jpg


結局、シャンプーしてみたのです。


20140123-2.jpg


それから、左右の長さを揃えようとカットしたら
どっちも少し短くなってしまい(いっしゅん焦ったぞ)・・・


20140123-3.jpg


さらに巻いてみたりして、


20140123-4.jpg


こんなんなりました。


20140123-5.jpg


マッシュルームのカット法を調べてから切ればよかったのですが、
あとの祭りってこういうことを言うのだな。

でもかわいいので結果オーライです。


みなさんのおうちのゴーゴーさんはどんなご様子でしょう。
それぞれのゴーゴーさん(の髪)が、
それぞれにお手入れされ、
それぞれに整えられ、
それぞれのゴーゴーさんになってゆくのが楽しいです。

人それぞれのゴーゴーさんのそれぞれのかわいらしさよ。



すてきなラッピングペーパーをみつけたので、
ダンボールに貼って背景にしました。
今度はこの壁に似合うお洋服を作ってみたいです(*^_^*)










MERCI d'être venu!
よろしければぽちっと↓↓↓
コメントもお気軽にどうぞ。





にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
2014.01.21 Attention, please!
うちにもゴーゴーさん来ました。
予約していたので、店頭まで受けとりに行って来ました。


20140118-1.jpg


去年からずっと発売を楽しみにしていたかわいこちゃんです(^o^)
うれしいなー!


20140118-2.jpg


髪の毛はぼわんとしたままですが、
それでもカワイイです。


20140118-3.jpg


このまま放っておいてもいい感じになってくれるのか(ピックルさんがそうだった)
はたまたシャンプー等してみたほうがいいのか。。迷い中です。

お店にあったサンプルドールみたいに、
ふわふわのソフトマッシュに憧れていたのですが、むー。


20140118-4.jpg


オレンジアイが似合って好きです。
なんか知的に見える気がします。


20140118-5.jpg


サンダーバードみたいな制服もすてき!


20140118-6.jpg



新人ゴーゴーさんでした。







おまけ画像↓


20140118-10.jpg


マトゴーハイホー。
似ているよで似てない3人なのでした。
(毎回、似ているからスルーしようって、思いこもうとしてるのですがこれって無意味だってさいきん気づきました 笑)











MERCI d'être venu!
よろしければぽちっと↓↓↓
コメントもお気軽にどうぞ。





にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村